--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2011.03.20 *Sun

原発、止まってほしい

今回は、原発について、私なりに今考えていることを書きました。(長文です)
情報ソースなど、ネットで見つけたもので、どこまで事実かわからないものも
ありますが、どうかご容赦下さい。

また、今回被災された方々、現在原発の近くに住んでいる方々に対して、
配慮や気遣いが足りない部分がありましたら、お詫び申し上げます。
---------------------------------------------------------
今回の震災は、過去最大の地震と津波に加え、原発トラブルも
大きなものがありました。
危険な数日が過ぎ、事態は少し改善されたように報道されています。

命をかけた作業をされた、たくさんの方には、本当に感謝と尊敬しかありません。
その地域に住まわれていた方々は、今も避難など大変な思いをされています。

福島原発のニュースとともに、ツイッター上では、浜岡原発停止署名がまわっていました。
私も署名しました。

今回の震災とトラブルで、原発はとても危険なものだと、強く実感しました。
私の実家は静岡県浜松市で、浜岡原発からは40kmちょっとしか離れていません。
東海地震や大津波があれば、被災・被曝の可能性は高いです。

実家は、弟が2世帯に建て直したばかりで、両親が同居し、もうすぐ子供が生まれます。

原発の危険性は知っていたし、東海地震も随分前から来ると言われていました。
今のところ来てはいませんが、こうして想定以上といわれる大地震が来ると、
現実味が増してきます。

本厚木の晴れ屋さんには、以前から青森の六ヶ所村についての説明や、
ドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」のポスターなどが貼られています。
私はこれらを目にしながらも現実味を持つことなく、電気を使っていました。

「ミツバチの羽音と地球の回転」では、山口県上関町の新たな原子力発電所の
建設計画に反対する人々が描かれているそうです。

どうして、浜岡に原発が建設されたのか、経緯の事実はわかりません。
しかし、反対してまだ建設されない地域があるということは、
建設された地域には賛成した人がいるのではないかと推測してしまいます。

それにはもちろん、電力会社の強い説得などで、安全だと言われ続けたということもあるのでしょう。
(事実かどうかは私にはわかりませんが、ネットにはこういった記事もありました。
 原発についての記事一覧、 浜岡原発建設の経緯 )

また、震災による実際の原発トラブルが引き起こされる前だったこともあるかもしれません。
Wikipediaによれば、東海地震の予測や、活断層の調査は建設後のようです。

今、被害にあっている福島の方を含め、原発を地域に持つ方全てが賛成した、
またはしているとは思いません。反対の方も多いと思います。
しかし、静岡県出身者として、誰かのせいにはできないように感じています。

これまで、知りながら無関心でいたこと、他人事だと思っていたこと、強く反省しています。
今、誰かのせいにしたり、誰かを責めたりしても、何も前進しない気がする。
だから、私は知ろうと思います。そして、原発は反対だと意見を言おうと思いいます。

これから先のエネルギーについて、きちんと考えるべき時が来たと思っています。
とりあえず、来月「ミツバチの羽音と地球の回転」を見てきます。
新百合ヶ丘の川崎市アートセンター アルテリオ映像館で上映予定)
スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

おそらく多くの人があまり深く考えていなかったのではないでしょうか?
もちろん私も。
いろいろな事をもう一度考える、チャンスなのかも知れませんね。
2011/03/21(月) 23:00:51 | URL | Reposante #- [Edit
原発と映画
母がたのおじいちゃん、数年前に亡くなりましたが、放射能の研究者でした。放射能の話を日本全国に講演してまわるほどの人でした。
母は(ご存じの通り)原発大反対派なので、このことについて話をしだすとおじいちゃんとけんかになることが目に見えているので、敢えて話題にしなかったそうです。
そしてそんな母に育てられた私も反対派だし、友人の中にはもう20年近く原発について調べている人がいます。
この映画、みなくてはと思いつつ実は私もまだだったので、新百合に行こう。
監督さんは近所に住んでおられます。
2011/03/22(火) 09:55:08 | URL | なちょす #0gMWi9HY [Edit
Re: タイトルなし
> いろいろな事をもう一度考える、チャンスなのかも知れませんね。
   悲惨な大災害・・・というきっかけが残念ですが、
   そうなるまで全然考えようともしてなかったです。。
   無関心は罪だと聞いたことがありますが、ほんとにそう自覚しました。

   デモ行進とかスピーカで呼びかけるとか激しいことはしなくても、
   署名したり、きちんと知っていたりはしようと思いました。
2011/03/22(火) 22:51:42 | URL | oratia #- [Edit
Re: 原発と映画
>母がたのおじいちゃん、数年前に亡くなりましたが、放射能の研究者でした。
   そうだったんですね。

>友人の中にはもう20年近く原発について調べている人がいます。
   たくさんの人が何も考えずに過ごす中、ちゃんと問題意識を持ってる方が
   いらっしゃるんですよね。
   今まで生きてきた中で、なんとぼんやり過ごしてきたのかと思います。

> 監督さんは近所に住んでおられます。
   ええ~!!さすが玉川学園(笑)

   新百合ヶ丘、一般の映画館ではあまりやってないドキュメンタリーを
   上映しますよね。
   「いのちの食べ方」も新百合ヶ丘で見ました。
   原発に対する世間の関心も高まっているし、たくさんの方の考える
   きっかけになるといいなと思います。
2011/03/22(火) 23:15:35 | URL | oratia #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

mei

Author:mei
1973年4月生まれ。忙しい仕事で体調を崩し、色々なマッサージや自然療法に通ううち、アロマトリートメントの素晴らしさを知ってセラピストに転向しました。
ニールズヤードのIFA/IFPAコースに通い、レイキ・ヒーリングなども取得し、アロマサロンOpenしました。→アロマサロン oratia

一時期まじめに?マクロビ食にしてましたが、今はゆるゆるマクロです。趣味は大人になってから始めたバレエです。IFA試験が終わって、最近少しずつ行くようになりました。













検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © アロマサロンOpen後・・・のゆるゆる日記 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。